脱サラで起業して最も成功しやすい人の特徴とは?

脱サラで起業して成功する人と
失敗する人の違いは何でしょうか?

簡単にいえば成功する人に共通していえることは、
自分なりの哲学や理念をもって起業する人であり、
失敗する人に共通していえることは
その場の思いつきで起業し、
成功者の真似だけをして楽に稼ごうとしている人です。

成功する起業家の資質

まず起業家として成功するために必要と考えられる資質は次のとおりです。

強い意志

何事に対しても必ずやり遂げるという不屈の精神をもつこと。
頑固と違うのは、十分な下調べをして行動を起こしたり、
つねに客観的に物事をみたりして、
ときには状況に応じた対応策が取れるということです。

ポジティブな思考

これができている人は、少々の挫折も「ひとつの経験」と前向きにとらえ、
新しいことに挑戦する意欲にあふれています。
当然 何事に対しても前向きな行動を取れるようになります。

決断が早い

現代のように流れの激しい時代にあって、
少しの判断の遅れでも大きなビジネスロスにつながります。
いつまでも迷っていて他社や他人に仕事を取られないよう、
素早い決断力をもつことが求められます。

失敗から学ぶ姿勢

成功したすべての起業家が独立した当初から収益を上げていたわけではありません。
みな試行錯誤しながら成功への道をたどってきたのです。
ですから失敗は忘れるのではなく、なぜそうなったのかをよく考え、
次の改善に活かす材料として考えるべきです。

成功する起業家のスキル

laptop-coffee

つぎに脱サラで起業し成功するために必要なビジネススキルを紹介していきます。

オンリーワンの商品・サービスを考えられるスキル

いまの世の中には沢山のモノ・サービスが溢れかえっています。
それらライバルたちを押しのけて起業を成功に導くには、
誰もまだやっていないこと・自分にしかできないことをはじめることが必要です。

マーケティングのスキル

いくら誰もまだやっていないことや自分にしかできないことであっても、
需要がなければ意味がありません。
「売れるはず」「売れなければならない」といった結論ありきのビジネスは必ず失敗します。
誰に向けたサービスでどの程度の需要が見込めるのか、
最低限のマーケティングが必要なことはいうまでもありません。

お金の管理ができるスキル

ここでいうお金の管理とは、財務とか経理といったものではありません。
いくら収入があって、いくら経費がかかったかという現金の流れ、
つまりキャッシュフローを把握する力が求められているということです。
どんぶり勘定を続ける起業は、いつか必ず破綻します。

まず会社以外の収入源で起業資金を確保しよう

こうした資質とスキルを身につける以前の、
大前提となることがあります。

それはいうまでもなく、起業のための資金を貯めることです。

もちろん、給料やボーナスを貯金して起業のために投資するのも順当な方法です。

しかし、もっといいのは起業のために会社以外に副業をすることです。

日々の生活や消費財の購入などの出費があって、
給料やボーナスから起業にあてるお金を捻出するのはなかなか難しいでしょう。

ならばやはり会社以外に収入源をつくり、
その収入を脱サラ起業の資金に向けたほうがはるかに効率がよいといえます。

sponsored link