副業したいサラリーマンにおすすめ!稼げる高収入在宅ワーク

「会社の給料のほかに、もう少し稼げる副業がしたい」というあなたに朗報。
在宅ワークで高収入が狙える副業は意外とあるものです。

ただし、モノによってはPCとネット回線は必要。
スマホだけではちょっとつらい場合もあります。

代表的な副業在宅ワーク一覧

在宅ワークで稼げる副業のジャンルとしては

  • 投資
  • ネット副業
  • クラウドソーシング
  • モニター

などがあります。

次にそれぞれのジャンルのなかでどんな仕事があるのかを見ていきます。

FX

FXとは、Foreign Exchange(外国為替証拠金取引)の略。
簡単にいえばドルやユーロなどの外貨を売買するなどして、
為替相場の差益で儲けるというビジネス。
レバレッジという制度を利用することで、
“証拠金”つまり投資額以上の取引を行うことができるので
破格の高収入を得ることも可能です。
反面、予想した相場がはずれた場合、
証拠金以上の損失を受けることがあります。
ハイリスクハイリターンが大好きな人にはおすすめです。

せどり

安く仕入れてきた古本や中古品などをネットで高く転売するビジネス。
おすすめ副業在宅ワークとして入門書も数多く発行されています。
大規模にやる場合は古物商の鑑札が必要なことや
商品に対する目利きも必要
ですから、実際には万人向けといい難いですね。

輸出ビジネス

海外向けのネットショップを作り、
個人輸出ビジネスをはじめるというもの。
当たれば高収入が期待できますが、インフラの整備をはじめ、
かなりハードルが高いので副業在宅ワークとしてはあまりおすすめできません。

ドロップシッピング

在庫を持たずにネットショップのオーナーになるというビジネスモデル。
高収入を得るためには“ネットショップ”のPVをいかに上げるかという
大命題
がついてまわりますから、SEO対策を含め現実的には難しいですね。

デザイン・クリエイティブ

最近はやっている副業形態のひとつ。
クラウドソーシングサービスを利用して、
ネット上で仕事を受注するというもの。
デザイン・ライティング・IT関連の仕事がメインです。
ただし受注単価は平均して信じられないくらい安く
素人さんが多数参入してきていますから、ビジネスは荒れ模様です。

商品モニター

企業の指定する商品を買って感想を送ったり、
グループインタビューに参加して質問に答えたりするなどして
謝礼を稼げるビジネス。
手間の割に報酬が高いケースが多いですから狙い目です。
ただし、そうそう案件があるわけではないので、
あくまでお小遣い稼ぎ程度の副業としておすすめです。

アフィリエイトが最も理想的な副業

どの副業にも、やはり欠点があります。
FXは大損するリスクがあります。
せどりや輸入転売は、在庫をかかえるリスクがあります。
そして、どの副業もせっせと働かなくてはいけません。

その点、アフィリエイトなら、

  • 赤字になるリスクなし
  • 在庫を抱えるリスクなし
  • 収入の自動化が可能

であり、理想的なビジネスだといえます。

アフィリエイトを知らない人のために
簡単に説明しておくと、
自分のブログに広告を貼り、商品が売れたら、
自分に何割かの報酬が支払われるという仕組みです。
要するにインターネットの広告業です。

アフィリエイトに興味がある人は、
こちらの無料メルマガでくわしく解説しているので
チェックしてみてください。

sponsored link