在宅でネットで稼げる副業は? 人気ランキング一覧

sponsored link



在宅ネットビジネスの入口幅は広く、
お小遣い稼ぎのレベルから本格的な収入が狙えるレベル
まで多彩な副業が揃っています。

その中でも稼げる在宅ネットビジネスは何か。
一覧を人気ランキング形式で紹介します。

副業に向く代表的なネットビジネス

ランキングサイトによって、どの程度稼げるかの評価はさまざまですが、
誰でもトライできるという点では以下の一覧が
人気ある副業としての在宅ネットビジネスとして代表的なものでしょう


  • 1位:アフィリエイト
  • 2位:クラウドソーシング
  • 3位:在宅データ入力
  • 4位:アンケートモニター

次にランキング一覧にある在宅ネット副業ビジネスそれぞれについて、
どうすれば稼げるのかを見ていきます。

アフィリエイトで稼ぐ

アフィリエイトとは
「あなたのブログやホームページにバナー広告を貼って、
クリック数や販売実績に応じて報酬が支払われる」
ビジネスモデルです。

またひと口にアフィリエイトといってもその種類はさまざまで、

  • サイトアフィリエイト
  • ブログアフィリエイト
  • スマートフォンアフィリエイト
  • メルマガアフィリエイト

に大別されます。

いずれのアフィリエイトでも稼ぐためには、
人気あるコンテンツを作る必要があります。
企画や内容だけでなくSEO対策も重要となります。

くわしくはこちらの無料メルマガで解説しているので、
興味があれば登録してみてください。

いま人気のクラウドソーシング

クラウドソーシングとは「不特定多数の人の寄与を募り、
必要とするサービス、アイデア、またはコンテンツを取得するプロセス」のこと。
簡単にいえば、ネット上でビジネスの受発注をする仕組みのことです。
取り扱い件数は増加の一途をたどっていますが、
仕事に関する発注側の無理解や受注側のスキル不足といった不安材料も出てきています。
相対的に価格は安く、常識的な相場の数十分の1という依頼も珍しくありません。

誰でもできる在宅データ入力

クラウドソーシングの入門編ともいうべきもので、
ほとんどが指定されたテーマについて指定された様式で
テキストライティングを行うという仕事。
暇な時に作業できるのは、在宅のネット副業として魅力的。
ただし単価は激安な上、作業途中で応募が締め切られたなんて
いうケースもありますから要注意です。

副業らしい副業のアンケートモニター

誰でもできるという点では恐らく一番在宅副業らしい在宅ワークです。
人気も高いので、すぐに定員が埋まってしまうのは辛いところ。
また最近では、調査対象商品のターゲット像に適合する人でないと
予備アンケートでふるい落とされますから、かなり限られたチャンスしかありません。

副業にも真剣に取り組もう

hirameki1

こうしてみると、いずれも一長一短の感は拭えません。

いずれにせよ、
在宅のネットビジネスを副業として考えるのではなく、
本業と同じ姿勢で取り組むことが大切です。

そうした前向きな姿勢があってこそ、
はじめて副業にも道が開けるというものです。

sponsored link