サラリーマンにおすすめの副業ランキングBEST3

サラリーマンが副業でできる仕事は意外なほど多いものです。

インターネットを活用したビジネスから、
単発のモニター作業、昔ながらの封筒作業や在宅添削など、
初心者から腕に自信がある人向けまで実にさまざまな種類があります。

サラリーマンの副業はインターネットビジネスが中心

しかしその中でも、忙しいサラリーマンが帰宅後や休日に稼げるのは、
やはりインターネットを利用したビジネスといえます。

インターネットを使った本格的な副業として有名なものは次の7つです。

  • FX<.li>
  • クラウドソーシング
  • ドロップシッピング
  • 情報商材の制作・販売
  • ネットオークション
  • せどり
  • アフィリエイト

これらの中には、初心者にはまったく向かないビジネスも含まれています。
それぞれ特徴を見ていきましょう。

初心者には向かないFX

4,000円以上の投資を行い、ドルやユーロ相場の差額を利益とするビジネス。
レバレッジという制度があり、投資額以上の取引もできます。
ただし、アマチュアが相場予測をすることはとても無理。
FX業者の言いなりになって大損をする可能性もあります。

クラウドソーシングは総じて単価が低い

仕事の受発注マッチングサイトで見つけた案件をこなすビジネス。
システム・デザイン・ライティングの案件が多いのが特徴。
WEBライターやブログライターもこのカテゴリーに含まれます。
プロから参入した人にとっては、信じられないくらい単価が安いケースが多いので、
発注料金を見ても「卒倒しない心構え」が必要です。

ドロップシッピング

無在庫のネットショップを立ち上げて、受注があった都度に提携したメーカーや卸売業者、
いわゆるベンダーから商品を送ってもらうビジネスモデル。
販売額と卸し額の差が利益となりますが、ライバルがひしめく現在、
PV(閲覧数)の高いネットショップを作るのは至難の業です。

情報商材の制作・販売

自分だけのオリジナルビジネスノウハウやビジネスマニュアルを
ネット上で販売するサービス。
当然のことながら、いくら宣伝してもそれを使って
売れた実績がなければ誰も買いません。
そうした場合、有名な情報商材を自身のブログなどを
使って代理店販売する場合もあります。

サラリーマンにおすすめの副業ベスト3

laptop-coffee

このように見ていくと、上記4つの副業は、あまり儲かりそうな気がしません。
ではズバリおすすめできる副業は何でしょう?

第3位:ネットオークション

ネットオークションとは、その名のごとくネット上でのオークションサイトに出品し、
最高額を入札した人が落札するという仕組みです。
自分にはどうでもよい品物でも、人によっては「喉から手が出る」ほど欲しい場合も
ありますので、思わぬ高額で落札されるケースもあります。
出品するモノがないという人には、海外のオークションサイトで
仕入れて国内で売るといった方法もあります。
ネットオークションを選ぶなら、草分けであるヤフオクに注目です。

第2位:せどり

街の古本屋で安く仕入れた本をネットで高く売る手法です。
ワゴンセールで手に入るような古本でも、思わぬ高値をつけることが
ありますから高い利益も狙えます。
そのためには普段から「目利きの力」を磨く必要があるのは、
いうまでもありません。

第1位:アフィリエイト

アフィリエイトとは、簡単にいえば、
自分のブログに広告を貼り、その広告を経由して商品やサービスが売れた場合、
広告主がブロガーにコミッションを支払う
というものです。
誰でも手軽に、しかも無料で始めることができ、
時間的な拘束も少ないのが最大の特長です。
まさにこれぞサラリーマンができる、
インターネットビジネスの王道中の王道といえます。

こちらの無料メルマガでは、
アフィリエイトの教材を無料で配っているので、
興味があれば見てはいかがでしょうか。

sponsored link